Karochoa LIFE

著者かろちょあによるアウトプット。

筋トレ。時間対効果がいいメニューはどれか。

筋トレについていろいろ試してみた。

殊に最近はこう思うようになりました。そこで「トレーニングについてもうちょっと真剣に考えよう」ということでトレーニングに係る器具トレーニング方法について使ってみた結果を踏まえてまとめてみます。最近では芸能人の方などでもトレーニング方法を公開していたり、YouTubeではメニューを公開している方がいるなど、情報は探しやすくなりました。しかし、そもそも紹介されていたとしても、自分に合うかは未知数。一つ一つ検証していきたいと思います。
※随時アップします。
 
腹筋ローラー
効果:★★★★★
時間:★★★★★
費用:★★★★★
腹筋ローラーを購入したきっかけは、私は腹筋がとても苦手だったからです。なぜなら、通常の腹筋運動は「高負荷のみ」「低負荷のみ」など、負荷の調整ができるものが少なく、できたとしても高額である場合が多かったため、「低価格」かつ「負荷の調整が可能」なこの腹筋ローラーを購入するに至りました。結果的に腹筋初心者である私にはかなり良い買い物でした!
予想通り負荷もやり方で調整可能。具体的には膝をついた状態でローラーすると低負荷、膝をつかないでローラーすると高負荷となります。
時間もちょっとした時間を見つけて手軽にできるのもポイント。朝のお出かけ前や、夜寝る前などの細切れの時間を活用してすぐ出来てしまいます。例えば…10回×3セットで10分かかりません。また、費用も1,000円〜2,000円程度。他のトレーニングマシンとの比較で文句なしで安価であるのと同時に、効果も比較的早く出ることからも費用対効果は相当に高いものと思いました。これは文句なしにお勧めします。私の場合はもともと痩せ型ではありましたが、開始2ヶ月ほどでうっすら腹筋割れました
芸能人ではGACKTさん、ローラさん等愛用者がいるようです。
 
プッシュアップバー
効果:★★★★★
時間:★★★★★
費用:★★★★★
胸板もつけたいと思い、このプッシュアップバーを購入しました。たしかに器具なしの腕立てでもいいですが、どうしても腕立て伏せは腹筋と並んで「やろう!」というモチベーションが起きない種目でありました…しかし、これを導入してから「楽しい!」とまでは行かないまでも、「次やるか…」程度のステップアップは出来ました。
効果についてはより深く沈めるので、単純に負荷高まるという風に思っておいていいと思います。さすがに同じ回数でも器具ありと器具なしはキツさがだいぶ異なります。(私個人が思う)この器具を使うメリットは、腕立てをしようとする始めのスタートダッシュが違う(良くなっと)と思います。つまり、やる気が出ます。現在、開始2ヶ月ほどですが少し胸板つきました。効率よく筋肉は付いてきているのではないかと思います。時間も腕立てですからあまりかかりません。費用はこちらも1,000円〜2,000円程度。腕立てをする気持ち的な起爆剤としては安いと思いました。(普通に腕立てをするのが億劫ではない方も、負荷を上げるという意味でお勧めできます。)
 
背筋マシン
効果:★★★★☆
時間:★★★★★
費用:★★☆☆☆
もともとは近所のジムに背筋マシンがあり、それに惹かれて腰痛対策として買ったものですが、背筋トレーニング用の器具として秀逸でした。まず、腰痛については数週間の使用で完治しました。(当然のことながら病気をお持ちの方は医師への相談をお勧めします。)これは普通の背筋運動に比べて背筋の反りが軽減されるからなのではないかなと個人的に思っています。体感としても無理な負荷がかからず、効率的に背筋を鍛えられているイメージです。
効果は、腰痛改善にはかなり良い印象である一方、背筋自体の見た目の変化はあまりないように思えましたので、効果の★は一個減らしました。やり方の改善でより効くようになるかもしれません。
時間は、思いついた時にサクッとできるので、そんなかかりません。1セットあたりの回数をたくさんやる方はわかりませんが、そんなにできるものではないので。
この背筋マシン、問題は置き場所です。他の腹筋ローラーやプッシュアップバーなどとは異なり、器具自体の大きさが大きいです。なので、置き場所がある程度確保できるような方にはお勧めです。
 
ランニング
効果:★★☆☆☆
時間:★★☆☆
費用:★★★★★
最も安価にかつ手軽にトレーニングを行う方法といえばランニング。スポーツウェアとランニングシューズさえあれば即実行できてしまう超お手軽な筋トレです。しかしながら、「筋トレ」という枠内では即効性という点で他の器具を用いたトレーニング方法よりも劣るという印象です。すなわち、他のトレーニング器具を使ったものであれば筋肉のボリュームが増量したり、見た目が様変わりしたりといったことがありますが、ランニングに至ってはその効用が直に感じにくいということがあるかと思います。さらに費やす時間についても比較的まとまった時間を要することから、他のトレーニングに劣ることは否めません。
 
 
◆その他、試したけどイマイチ
・縄跳び:室内NG(続かない)
・スクワット:膝痛める