Karochoa LIFE

著者かろちょあによるアウトプット。

アロマテラピー。夜寝るとき用の精油〜エッセンシャルオイル

2017.5.20 first update

2017.6.4 5th update

 

最近睡眠が浅く、最近ご無沙汰だったアロマテラピーを再開しました。その結果、浅かった睡眠がいくらか改善されました。改めてその効果に感動したのでちょっと本腰を入れて学び直そうと考えています。最近ではアロマテラピー検定もありますし。

ところで、当然のことながら使う精油エッセンシャルオイル)毎に睡眠の質が異なっているように思えました。確かにアロマテラピーの教科書や実用書では使うシーン毎にオススメの精油や、そのブレンド方法についてかなり詳しく記述されているものもあります。しかしながらその効き目の程度や、自分にとっての合う・合わないなどもあり、一愛好家としてその使い方を記録に残しておこうと思います。

 

◾︎単品精油

ラベンダー

主な成分:酢酸リナリル、リナロール、ラバンジュロール

アロマテラピーで最も有名な精油がこれでしょう。確かに単品での使用でも睡眠が深くなったように思えます。ただし、他の精油より香り立ちが少ないように思いますので、ブレンドして使用する方が良いように思います。

 

 

◾︎ブレンド

ラベンダー×プチグレイン

これは相性バツグンでした。プチグレインは草木のような結構香りが強い精油ですがラベンダーの香りを邪魔せず、とても良い組み合わせであると思いました。割合についてはそこまでナイーブになる必要はないと思いますが、1:1もしくはラベンダーを少し多めくらいが良いのではないかと思います。ラベンダー単体よりも安眠の効果は高いと思いました。

 

ラベンダー×スイートオレンジ

定番の組み合わせですから、アロマテラピーをやったことがありかつブレンドをしたことがある人は一度はやってみたのではないでしょうか。香りはもう、間違いなく相性がいいです。

 

ラベンダー×ゼラニウム

ゼラニウムは一滴でかなり香りますから、1:1ですとゼラニウムが主張しすぎます。この場合、逆に睡眠の妨げになるような気がします。私の場合はラベンダー:ゼラニウム=4:1くらいでちょうどいい印象です。

 

 

 

◆イマイチだったもの

ラベンダー×プチグレイン×スイートオレンジ

何故か香りが立ちずらくなりました。組み合わせによってどれかが悪さをしているのでしょうか。

 ラベンダー×シダーウッドアトラス

 はじめはいいかな…と思いましたがシダーウッドの刺激的な香りが眠りを妨げる気がします。私の場合は、ですが。配合の割合によっては変わってくるのでしょうか。もう少し研究してみます。