Karochoa LIFE

著者かろちょあによるアウトプット。

筋トレのお供。ベストなプロテインを考えてみる。

せっかく筋トレをするのですから、効率的に筋肉量を増やしていきたいものです。そこで、筋トレされている方にとっては定番であろう「プロテイン」について考えていきたいと思います。プロテインには「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」などの種類があります。今回は、実際に使用したNICHIGA「ホエイプロテイン W80 プレーン」について調べたところと、その使用感などを記述していきたいと思います。

 

NICHIGA「ホエイプロテイン W80 プレーン」を選んだ理由

まずは原材料について個人的に選ぶ条件がありました。それは、「遺伝子組換でないか」「人工甘味料不使用か」です。まず、「遺伝子組換」についてですが、「非該当」と明記がありましたので、この点はクリアー。次に「人工甘味料不使用か」これについても成分表中に該当が見られませんでしたのでこちらもクリアーと判断しました。よって、原材料については問題ないと判断しました。

Whey Protein Concentrate(WPC)、濃縮膜処理法という製法で作られているようです。原材料をフィルターでろ過する製法で、ビタミン・ミネラルなどを多く残せるのが特徴のようですが、乳糖不耐症がある人は、お腹が張ったりするデメリットもあるようですが、使用してみないとわからないと思い、これに決めました。

 

NICHIGA「ホエイプロテイン W80 プレーン」の感想

 執筆中